業種別セレクトメニュー 農林漁業情報一覧 食品製造業情報一覧 流通販売業情報一覧


事業者検索について

6次産業化とは?

青森県6次産業化サポートセンター

食産業情報ライブラリ


更新者リスト

・青森県
(地独)青森県産業技術センター
(公財)21あおもり産業総合支援センター
青森県中小企業団体中央会
(一社)青森県物産振興協会
・日本政策金融公庫青森支店
・青森銀行
・みちのく銀行
・青森県信用金庫協会

~県外の販路開拓を目指す食品事業者の皆様へ~令和2年度県外向け商品企画力向上事業参加事業者を募集します!

 新型コロナウイルス感染症感染拡大が消費活動に影響を及ぼす中、県外の新たな取引先を開拓していくためには、これまで以上に市場に合った商品開発が必要になっています。

 そこで、県では、専門家からの個別相談を通じて、「県外で売れる商品」の開発のために、コンセプト・ターゲット・味・量目・形態・デザイン・価格設定などのノウハウを習得する個別相談会を実施します。

 これまで、忙しくてじっくり取り組むことが出来ずにいた商品開発を学び直す絶好の機会です。ぜひご参加ください。

 

1.支援内容

(1)個別相談会(全3回)

専門家による商品ブラッシュアップを行います。

 

第1回:生産現場確認、現状把握、課題捻出のための事業者訪問

 衛生的生産の状況、生産能力等の確認、会社の課題、商品の課題等の確認。

 

第2回:商品戦略策定会議(WEB面談)

 ターゲット・コンセプトの設定、商品の精査、包材検討、価格戦略的指導。

 ※デザイナー参加

 

第3回:コンセプト精査、デザインアドバイス(WEB面談)

 商品とコンセプトの精査とデザインアドバイス

 ※現状のデザインに対するアドバイスのみ。デザイン提案は要別途実費。

 

(2)バイヤーヒアリング・代行商談

首都圏の小売店・専門店バイヤーから商品の評価を受けます。

また、専門家が事業者の代理で商談を進めます。

バイヤー候補:クイーンズ伊勢丹、紀ノ国屋、AKOMEYA など

※バイヤーは、事業者が希望する販売チャネルから選定します。

 

(3)首都圏小売店でのテスト販売

 

(4)フィードバック個別相談会(青森市)

バイヤーからの商品企画や試作品の評価、テスト販売の結果のフィードバックを行います。

 

2.スケジュール(予定)

 

8月上旬:審査結果通知(書面)

9月:個別相談会1回目(事業所訪問)

10月:個別相談会2回目(WEB面談)

11月:個別相談会3回目(WEB面談)、バイヤーヒアリング、代行商談

1~2月:首都圏でのテスト販売、フィードバック個別相談会(青森市)

 

3.支援対象事業者

 青森県内に主たる事業所がある加工食品事業者で、県外向けの商品開発に取り組む事業者の中から、5事業者程度を採択します。

 ※WEB面談を行いますので、インターネット接続可能なデバイス(PC、タブレット、スマホなど)をご用意ください。

 

4.応募方法

 下記の書類2点をメールで提出し、商品サンプルを青森県商工労働部へ持参または郵送してください。

 ※メールを送る際は容量は添付ファイルを含めて3メガバイト以下にしてください。3メガバイトを超える場合は、事前に電話で御連絡願います。

 

 ※7/22(水)17時必着

 ・参加申込書

 ・FCPシート(農林水産省様式)

 

 ・商品サンプル(商品の温度帯によって送付先・提出期限が異なりますのでご注意ください。)

 (1)常温商品 7/22(水)17時必着

   県地域産業課あて:常温品(2人分×2セット)

 

 (2)冷蔵・冷凍品 7/30(木)17時必着

   A:県地域産業課あて:冷蔵・冷凍品(2人分×1セット)

   B:(株)ジーブリッジあて:冷蔵・冷凍品(2人分×1セット)

   ※お手数ですがA・B両方の宛先までお送りください。

 

 <送付先住所>

  1.県庁

   〒030-8570 青森市長島1‐1‐1

   青森県商工労働部 地域産業課 齊藤宛(TEL:017‐734‐9375)

  

  2.(株)ジーブリッジ

   〒540‐0033 大阪府大阪市中央区石町1‐2‐9 天満橋シルバービル5F

   (株)ジーブリッジ 柳原様宛 (TEL:06‐6920‐5557)

 

  ※申込用紙及び募集チラシは下記のページからダウンロードできます。

  http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/shoko/chiikisangyo/R2_kengaimuke_bosyuu.html

 

5.経費の負担について

 ・専門家からのアドバイザー料は無料です。デザイン提案は別途実費が必要です。

 ・開発に係る費用(試作費含む)は応募者負担となります。

 ・テスト販売期間中の販売形態は買取販売となります。

 ・商品サンプル及び納品の際の送料は応募者負担となります。

 ・事業に参加するにあたって発生する旅費は応募者負担となります。

 

6.選定及び結果の通知について

 ・事業者の選定は、外部の専門アドバイザー等からなる選定会議において、書類・商品先行のうえ、決定します。

  お申込みいただいても、参加できない場合があります。

 ・応募者には、選定結果を通知します。(結果は8月上旬頃に書面で通知します。)

 ・今回採択されなかった事業者の商品についても、専門家からのコメントを提供する予定です。

 ・提出書類等は事業採択の有無にかかわらず返却しません。

 

7.お問合せ先

 青森県商工労働部地域産業課 地域資源活用推進グループ 齊藤

 TEL:017‐734‐9375

 E-mail:chiikisangyo@pref.aomori.lg.jp